« '12年10月の全国波衛星アニメカレンダー | トップページ | '12年11月の全国波衛星アニメカレンダー »

2012年9月27日 (木)

AT-Xの放映枠構成表・2012秋改編版

われらがワンランク上のAT-Xが、さらにワンランク上を目指すべく枠の改編をするようなので、わかりやすいかどうかは分かりませんが、枠構成表を作ってみました。「改編の骨子がいまひとつ飲み込めない……」という人はどうぞPDFをダウンロードしてみてください。

「schedule12.pdf」をダウンロード

表中灰色の枠はリピート1回の全2回放映で、2日後にリピートがあるもの。白い枠は同じく全2回放映で、それ以外のもの。他のカラーの枠は4回リピートです。

以下は改編のポイントを文章でまとめてみました。

(12.0930.追記)帯枠が10月から1時間繰り上がりスタートになるので、視聴者録画者は注意。

@その1:再放送が基本3日後から2日後・2日後・2日後に

今までATの「(普通の)各曜日枠」の再放送は3日後が基本だったが、それが夜の初回(つまり夜が初回になります)の後2日後の午前中にリピート、その2日後の深夜にまたリピート、さらにその2日後の午後に最後のリピート……という形になる。月曜夜が初回ならリピートは水曜午前、金曜深夜、日曜午後、の放映だ。

初回の夜枠は19時から、2回目の午前中枠は7時から、3回目の深夜枠は1時(25時)から、最後の午後枠は13時からそれぞれ最長5時間分となっている。ただし、土曜と日曜は帯枠がないのと後述OVA枠の関係上時間が繰り上がって、午前中枠が6時から、午後枠が11時から、夜枠が16時からになる(深夜枠の開始は変わらず)ので注意。

これによってスカパーの利点「リピートが豊富で見やすい&録りやすい」を強化した形になって、BS11なんかと比べた場合のATの存在価値を高める結果になると思う。最悪次回放映の1日前までフォローが利く、ってのはうれしい。

@その2:1日4回枠が曜日枠に統合

各曜日にあった、1日に4回放映される2話連続で放映の再放送枠。あれが今回の改編で「(普通の)各曜日枠」に統合されて、上述のリピート体制になる。今までは翌日録画ミスに気づいても手遅れだったが、これでもう泣くことはない。

@その3:OVA枠が日曜もゴールデンに

今までのOVA枠は初回が日曜深夜で、明日仕事や学校という状況では生で見るのが厳しかった。2ちゃんねるなりツイッターなりでの実況が盛り上がりそうで歓迎。

@その4:2話連続処分枠はリピート1減

とまあこれらの利点のためにしわ寄せを食ったのが(4回枠以外の)2話連続放映枠。三池はあれを「番組処分枠」だと思っているのだが、それのリピートが今までの3回から2回に1減している。水曜深夜初回で金曜午後リピートの「水曜処分枠」と土曜夕方初回で月曜朝リピートの「土曜処分枠」の2か所に分配されて枠移動したので視聴者録画者は注意。

ついでに銀魂やスケダンの再放送の枠(三池は「定番枠」と呼ぶことにした)の移動も行われている。初回は土曜深夜、リピートは月曜午後だ。

@曜日枠以外の各曜日初回まとめ

この下でまとめた番組はすべてリピート1回の2チャンス放映です。捕獲ミスにはご注意を。

  • 月:(なし)
  • 火:NARUTO疾風伝(夜。リピートは木曜朝)、エアラジオ(夜。リピートは日曜夜)
  • 水:水曜処分枠(深夜。リピートは金曜午後)
  • 木:アニメTV(朝。リピートは土曜夜)
  • 金:(なし)
  • 土:土曜処分枠(夕方。リピートは月曜朝)、定番枠(深夜。リピートは月曜午後)
  • 日:OVA枠(夜。リピートは土曜夜)、ClubAT-Xおうちカフェ部(深夜。リピートは土曜深夜)

|

« '12年10月の全国波衛星アニメカレンダー | トップページ | '12年11月の全国波衛星アニメカレンダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188377/55760172

この記事へのトラックバック一覧です: AT-Xの放映枠構成表・2012秋改編版:

« '12年10月の全国波衛星アニメカレンダー | トップページ | '12年11月の全国波衛星アニメカレンダー »