« 衛星アニメ四季報・2012夏号 | トップページ | リコランレ詳細スケジュール »

2012年6月17日 (日)

ひさしぶりに国会図書館

土曜が休みだったんでひさしぶりに国会図書館に行った(日曜は休館)んだけど、なんか今までの一時利用が事実上廃止されていてうろたえた。

今までは自動機に名前や住所などを入力して一時利用カードを受け取れば閉架図書の利用ができたんだけど、それが出来なくなっている。

閉架ってのは自分で本棚から取ることができず、司書等に頼んで本を出してもらうやり方のこと。国会図書館ではこれがデフォなのだ。
(開架…通常のように自分で取れる本棚…もあるがジャンルが非常に限られる)

それに気づいたのが現地に着いてコインロッカーに荷物を入れた後。しかたないんで登録。免許持ってて良かった&コインロッカーが金戻ってくるタイプで良かった。

開館は9時30分からだけど登録受付は9時から可能らしいんで、遠方から来る人はぜひ覚えておいてほしい。

来なくてもNDL-OPACというものでネット上で収蔵図書は調べられるのだが、今回は飛び込みで利用だ。今回探したのはデラべっぴんの95年10月号。「ああ言えば上佑ディベートナンパ術」というとんでもない記事が載っているはずなのでそれを見たいと思っていた。
ところがこの本はなかった。デラべっぴんの収蔵自体はあったが、もっと古いものしかない。出版社が途中から納本をすっとばし出したのか、それとも収蔵はあるが電子化やメンテで出せないのか。

国会図書館のすごい所はやはり雑誌のバックナンバーの豊富さだ。そのお堅いイメージとは裏腹に実際にそういうの、しかも漫画雑誌やグラビア誌のそれを閲覧している人も多い。三池も「スーパー写真塾」や「熱烈投稿」を見たことがある。
メジャーなエロ本のバックナンバーなら神保町の文献書院で売っているだろうが、できれば安くあげたいのだ、必要なのはその記事だけなので。

……というわけで別の探し物を始める。探し物その2は2002年夏から11月20日までの「週刊現代」。この中のどこかに某選手のスキャンダル記事があるはずだ。

従来雑誌は一度に3冊までしか借りられなかったが、今回のシステム変更時に10冊まで借りられるようになったようだ。これは改良といえる。
そういえは本の検索システムのスピードが落ちた気がするな……こっちは改悪か。

該当時期のバックナンバーを借りて中を確認していくと……あったあった。11月9日号に問題の記事がありました。

うpとかは……勘弁してくださいね(棒読み)

記事の段階では「アッー!」とは書いていないことがわかりました。問題の学生のあえぎ声は「アーッ!」だし、監督の驚きの声は「アッ」でした。
おそらく掲示板等への入力の時点で「アッー!」にうかつ者がしてしまったのだと考えられます。

しっかし本当に、たとえ事実でもシラを切れよ。せっかく実名記事じゃなかったのになあ。うわあ……これは監督の責任ですね、間違いない。

問題の記事4ページ分の複写を頼みました。コピーは有料です。今回の三池の場合は見開きB4モノクロ2枚で50円なり。

「scoop1.jpg」をダウンロード

「scoop2.jpg」をダウンロード

実は三池、TDNと同学年なんですよね。しかも三池も立教を受験してたっていう。まあ立教には落ちた(受かって通ったのが同じ6大学で偏差値の一番低い大学)んですけどね。受かっていたら出会っていた可能性が微粒子レベルで存在していた……?

彼は観光学士らしいが三池は社会学科だ。同じキャンパスじゃない可能性はあるが、そこまで調べてない、めんどいんで。

……散々ネタにはしてますけど、彼の括約活躍を願う気持ちに嘘はありません。(ある意味自分で招いた)逆境に耐えて投げ続けた選手がいた……そんなことを三池は語り継いでいきたいです。
いつの日か彼がホモ、いや「女性ともしました」って言ってるんだからバイか、をカミングアウトして、講演会などで逆境の中でも努力し続けることの大切さを伝えてくれることを夢見ています。

これだけは自分の正直な気持ちを伝えたかった。

|

« 衛星アニメ四季報・2012夏号 | トップページ | リコランレ詳細スケジュール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188377/54985902

この記事へのトラックバック一覧です: ひさしぶりに国会図書館:

« 衛星アニメ四季報・2012夏号 | トップページ | リコランレ詳細スケジュール »