« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月13日 (日)

'08年8月のAT-X 他

8月のATについて的確なまとめを。

唯一の金星を除いてパッとしないラインナップと感じる。
例によって太字が衛星初。

  • レンタルマギカ(6日から水4、ピーチガール跡)
  • シグルイ(4日から月4、ブラクラセカンド跡)
  • うえきの法則(31日から日火土1、おねツイ跡)
  • トライガン(8日から金1、あまつき跡)

まあ7月開始の地上波主要未放映はセキレイだけなんで、こうなるのは仕方の無い点もあるんだが、パッとしない原因はOVA枠にもあって、新作が無限の住人だけってのはいただけないよね。

再放送や帯枠の類はスケッチブック他ありますが、いちいち取り上げることは今回はしません。

@情報の抜けに対するお詫び

ここで1つこの場を借りて詫びておかなければならないことが。

7月の頭から「モノノ怪」がフジ721で放映されていたんですね、気付かなくてお知らせできずすまなんだ。

仕事(印刷屋)が忙しかったり、そもそもガチ萌えアニメ派の私にはノイタミナに対する興味が全く無かったりで仕方ない面はあるんだが、「アニメ衛星放映情報の提供」を目的に掲げる当所としては今回の失態痛恨の極みです。
重ねてすまなんだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

角川の地方に優しい点を挙げてみる

大したアクセス数も無い当ブログですが、珍しくありがたいコメントが寄せられたので紹介。
(本文との区別のためやや小さい字にしました。見づらいと思われる方はすみません)

初めて書き込みさせていただきます。
三池さんのハルヒ衛星放送関連の話についてちょっと不思議に思ったので。

角川は自前の放送網というか、コンテンツ流通網。つまり自社プラットフォームを持っているのはご存知ですよね。なので衛星に流す理由が無いと思いませんか?

仮にスカパーに流させたら、ハルヒの放送権を買ったバンダイチャンネルが烈火のごとく怒る。というか訴訟もんだと思います。(なんのためにバンダイは角川と資本提携してるのかわからなくなってしまう…)

そもそも採算がとれる見込みのない場所(栃木とか)に無料放送するような会社なら、ハルヒを作る前にとっくに潰れてると思います。(それじゃ意味がない!)
放送を見る側は無料でも、放送する側は莫大な金がかかるわけですから。あたりまえのことですけど無料放送のTV番組は、無償放送ではないですもんね。CM効果を試算して、グッズなどで黒字になる予測が立てられないと…。

ところで、角川はバンダイチャンネルで自社コンテンツを流したり、モバイルチャンネルやYouTubeとの連携なり、むしろ(自社コンテンツもちの帝王のくせに)地方にやさしいと思いますよ。
そこに甘えて「スカパーにもお前の所有物で稼ぎ頭のハルヒを貸し出し、赤字働きさせろ」は筋がとおらないのでは^^;
コンテンツ製作社(者)は視聴者の奴隷ではないので…。

・・・ごもっともな意見です。
私も、ある面においては「角川は地方に優しい」ことを認めざるを得ません。

「角川が地方に優しい点」は、大きくまとめると次の3点になると私は考えます。

  1. 独Uアニメの地上波放映区域が他より広い
  2. BSでの放映に積極的(アニスピ枠やかつてのWOWOWアニメ)
  3. 動画サイトとの公式な提携

1の点に関して。
角川アニメはテレビ北海道(TVh)と九州放送(TVQ)でも放映することが多いです。
これは皆さんも認識している通り、他社よりは頑張っているといえましょう。
特別な設備なしで見れる区域の広さ・人口の多さはテレビ東京系6局ネットに匹敵します。

2の点に関して。
かつてのWOWOWアニメ、そして今のアニメスピリッツ枠「全国どこでも無料でアニメが見れる」体制が限定的ながら支えられているのにも、間違いなく角川の貢献があります。

そして3の点。
私は何度か「ネットのストリーミング配信は録画できない」とコメントしていますが、それはあくまで表の話。実際にはストリーミングを録画(というより保存)する方法が存在します。
(この方法については以前予告した「敵対行動」の一環として特集する予定です)

・・・と角川にもこれだけ「地方に優しい」点はあるのですが、それでも私は角川を「地方の敵」と断罪せざるを得ない理由があるのです。
3点の「地方に優しい」点に私はそれぞれ反論します。

1の点について。
そりゃあ3大都市圏に加えて札幌、福岡でも見れる。他にくらべりゃマシですよ。
でも見れない地域はいっぱいある。そんな地域でも金出して設備を整えりゃ見れる。それがスカパーの利点でしょう。
角川はその「頑張れば見れる」を否定してるんですよ。優しいフリして結局地方いじめ、それが私は許せません。

2の点について。
これについても1の点に対する反論と同じ。(配信以外では)地上波でしか見られないアニメがある以上、奴らの政策は「頑張れば見れる」の否定でしかない。タダで見られるBSの視聴者と違い「金を出してでも見たい」と考えるスカパー視聴者がないがしろにされるのが私は許せない。「タダで見せろ」とゴネている奴らと我々を一緒にしないでもらいたい。
(だったらDVD買え借りろ、といわれそうだが)

3の点について。
ストリーミングが録画(保存)できても、そのビットレートは2mbpsがせいぜいいいところ。これはスカパーの中でもあまり画質が良くないことで知られるキッズステーションよりも低い、ということはご存知だろうか。ネット配信の高画質は家電の世界ではLPモード、これが現状です。

そんなわけで、個人的には角川への憎しみを改めたりはしないのですが、「角川にも地方に優しい点がある」ということだけは認めているのでその点はご承知おきください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつものアクセス地域ランキング('08.06)

1:東京
2:静岡
3:愛媛
4:群馬
5:埼玉
6:秋田
7:北海道
8:栃木
9:福岡
10:大阪、愛知

う~ん特に「これは!」と思うような変動はないな。
うちはアクセス数が低空飛行だからな・・・

いつものメガマガ指数も更新です。
34本中29本の85%(実質32本の94%)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »