« もうひとつの全国媒体未放映アニメリスト | トップページ | 地方アニヲタのためのアキバ買い物ガイド »

2007年8月14日 (火)

テレビの強みは「なんとなく」

私も回答した、DeepParanoiaさんの「地上波で見れなかったアニメのDVDは買うか?」というアンケートの結果が出ています。

やっぱり買わない人多数ですね。
OVAなら見ないで買ったことがあるんですけど(ナベシンの「ぷにぷにぽえみぃ」です)それも結局今まで見たナベシンアニメの積み重ねがあったからで。しかも前後編の2本だけだったから買えたわけで。
最低12話もあるテレビシリーズじゃさすがに見ないと手は出せないよ・・・

そのおためし視聴が「なんとなく」でしてもらえるので、テレビ放映というのは有効な広告媒体なわけです。

この「なんとなく」性はスカパー放映にも存在すると、私は思っています。
PPVでなければ、有料放送でも「なんとなく」視聴は発生します。どれだけ見ても月額なので、料金は変わりませんからね。
一度契約させてしまえばしめたもの、あとは「なんとなく」見てくれます。

「なんとなく」見ちゃいました、AT-Xで「猫ラーメン」を。
別に興味なかったのに・・・番組終了後の空き時間に放映だなんて販促、いや反則だ。
おもしろかった、まとめて放映してくれないかな。

ネット配信には、この「なんとなく」性が足りないと思います。
だって検索しないと、見つからないじゃない?
見るのに能動的な行動が必要になると、それはもう広告じゃないのよ。
それに「有料なんじゃ?」という警戒感が、手をとめさせてしまうことだってある。

「なんとなく」で見てもらえないと、売れない。
私がネット配信に懐疑的な、もう一つの理由です。
(もう一つは録画ができないこと)

みなさんはスカパー派ですか?ネット配信派ですか?

「@nifty投票」で簡単にアンケートが作れるので、せっかくなので私もアンケートしてみたいと思います。

@さべぷらセンサス:スカパー派?ネット配信派?

地上波のアニメ放映地域は、減少の一途をたどっています。
「こみパの悲劇」までは、まさか北関東にも見れないアニメが発生するとは思ってもみませんでした。

その一方で、WOWOWやスカパー、BSデジタルといった全国をカバーする衛星での放送、そしてブロードバンドのネット配信など、地域格差を縮めてくれる新しい放映形態は確実に普及してきています。

しかし、これらの方法も万能ではありません。

南南西に障害物があったり、ベランダが東向きだったり、景観上の都合でアンテナ禁止だったりで、スカパーが見られない人がいます。
ブロードバンドが通ってなくて、ダイヤルアップするしかなかったり、パソコン自体が買えなかったりで、ネット配信が見られない人もいます。

それにスカパーは有料です。東名阪の人は同じアニメを無料で見れるのに。
また、ネット配信だと録画ができません。

スカパーでもネット配信でも、地域格差はどうしても出てくるわけです。

そこで、

Q:どの放映形態があれば、地上波でアニメが見られなくても許せますか?

集計結果のまとめはこちらで
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2012/01/post-74c1.html

|

« もうひとつの全国媒体未放映アニメリスト | トップページ | 地方アニヲタのためのアキバ買い物ガイド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188377/16117628

この記事へのトラックバック一覧です: テレビの強みは「なんとなく」:

« もうひとつの全国媒体未放映アニメリスト | トップページ | 地方アニヲタのためのアキバ買い物ガイド »