« 角川限定・全国放映状況調査 | トップページ | 8月の残りと9月のスカパーその1 »

2007年7月25日 (水)

メガマック? ザコいね!

バカドカワ叩きは一旦忘れて、今回は重量級ハンバーガーの話。
といってもメガマックやバーガーキングの話じゃない。

今回紹介するのは、ウェンディーズビッグトリプル
メガマック発売以前、ミートパティ3枚重ねの「トリプルマック」が忘れられなかった私。
そんな私が放浪の果てたどりついたのが、このビッグトリプルです。

まずは見よ、この戦慄もののバルク(肉量)を!

Triple

ミートパティの枚数は3枚とメガマックに及ばないものの、圧倒的な肉の重量感、そしてその歯応えはメガマックのそれを凌駕する。

比較用にメガマックの画像も貼っておこう。

Megamac

マックのペラい肉など何枚はさもうがビッグトリプルの敵ではないし、だいたい中段のパンで厚さを稼いでいるところがメガマックはケチ臭い。

それではかぶりつき写真をどうぞ。

比較のため、最初は普通サイズの場合。

Macpork

モデルは100円マックの新メニュー「マックポーク」です。
しょせんは100円、準備運動にもならない。

Megamac2

こちらはメガマック、何とか口に入るサイズだ。
さらに中段の分上下圧縮が効くので楽といえば楽。

Triple2

ウェンディーズのビッグトリプル、全段一気にかぶりつくのはまず不可能。
ミートパティもマックに比べ分厚く、上下圧縮も効かない。
しょうがないのでクラウンだけを先に食べてからかぶりつきに入った。

バーガーキングへは行けないけれど、メガマックでは満足できない野獣のスピリットを持った者たちに激しくおすすめします。

ウェンディーズがあなたの近くにあるかどうかは知りませんが、もしあるのなら、内なる野生の昂るままに喰らいついてみてください。

と、ここまでウェンディーズのヘビーでマッチョなビッグトリプルを絶賛してみましたが、マックの安っぽくてやわらかい食感も、それはそれで私好きなんですよね。

野生の獣を気取りながら実際は飼いならされた狗の三池嵐次郎でした。
安いマックマンセー!

|

« 角川限定・全国放映状況調査 | トップページ | 8月の残りと9月のスカパーその1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188377/15898188

この記事へのトラックバック一覧です: メガマック? ザコいね!:

« 角川限定・全国放映状況調査 | トップページ | 8月の残りと9月のスカパーその1 »