« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月25日 (水)

メガマック? ザコいね!

バカドカワ叩きは一旦忘れて、今回は重量級ハンバーガーの話。
といってもメガマックやバーガーキングの話じゃない。

今回紹介するのは、ウェンディーズビッグトリプル
メガマック発売以前、ミートパティ3枚重ねの「トリプルマック」が忘れられなかった私。
そんな私が放浪の果てたどりついたのが、このビッグトリプルです。

まずは見よ、この戦慄もののバルク(肉量)を!

Triple

ミートパティの枚数は3枚とメガマックに及ばないものの、圧倒的な肉の重量感、そしてその歯応えはメガマックのそれを凌駕する。

比較用にメガマックの画像も貼っておこう。

Megamac

マックのペラい肉など何枚はさもうがビッグトリプルの敵ではないし、だいたい中段のパンで厚さを稼いでいるところがメガマックはケチ臭い。

それではかぶりつき写真をどうぞ。

比較のため、最初は普通サイズの場合。

Macpork

モデルは100円マックの新メニュー「マックポーク」です。
しょせんは100円、準備運動にもならない。

Megamac2

こちらはメガマック、何とか口に入るサイズだ。
さらに中段の分上下圧縮が効くので楽といえば楽。

Triple2

ウェンディーズのビッグトリプル、全段一気にかぶりつくのはまず不可能。
ミートパティもマックに比べ分厚く、上下圧縮も効かない。
しょうがないのでクラウンだけを先に食べてからかぶりつきに入った。

バーガーキングへは行けないけれど、メガマックでは満足できない野獣のスピリットを持った者たちに激しくおすすめします。

ウェンディーズがあなたの近くにあるかどうかは知りませんが、もしあるのなら、内なる野生の昂るままに喰らいついてみてください。

と、ここまでウェンディーズのヘビーでマッチョなビッグトリプルを絶賛してみましたが、マックの安っぽくてやわらかい食感も、それはそれで私好きなんですよね。

野生の獣を気取りながら実際は飼いならされた狗の三池嵐次郎でした。
安いマックマンセー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

角川限定・全国放映状況調査

さて、前回までで、アニメの地域格差を生み出している元凶はどう見ても
「発売:角川&販売:角川エンタ」死のコンボであることがハッキリしました。

そこで問題の「死のコンボ」が成立し、なおかつWOWOWノンスク放映のされなかった角川系スカパー未放映3作(Canvas2、ハルヒ、らきすた)が何本放映されたかを都道府県別に地図で表してみました。

BSやCSでも埋めることのできない本当の格差が、ここに明らかになります。

カウントのしかたは有名どころのDeepParanoiaさんと同じにしました。
(大阪は+サンテレビ、徳島は+在阪4広域局、佐賀は+福岡全局)

8都府県と札福広島宮城だけがハルヒを見られた。

これが他の独Uアニメやテレ東深夜だったら、代わりの放映局があります。

しかし角川アニメに、代わりの放映局はありません。

たった1局、角川がスカパーでの放映局を加えてくれるだけで、地方のアニヲタはこんな理不尽な地域格差から解放されるのに。

大多数の低予算エロゲアニメでさえできていることが、なぜ一流の出版社たる角川にできないのか、私は理解に苦しみます。

「おまえらはエロゲ屋にも劣る屑」って言われてるんだぞ。
恥ずかしくないのか、角川よ。

この青空に約束を、あ、言っちゃった。

見られない地域が多いのはどっちか、見てわかりますよね。

※本当は「キディグレイド」も集計対象にすべきだったのでしょうが、今回はあえて外しました。
フジ深夜枠はノイタミナ以後スカパー放映率が高いのと、そもそもフジ深夜での放映は現在下火であることが理由です。
ハルヒ2期の放映がテレ朝という可能性も無くはないので、キー局放映ものを加えた集計も無意味ではないのですが・・・

「テレ東系列局がない」と騒ぐ兵庫・京都の人は、文句を言わないでいただきたい。
あなた方は、全国で見る手段の無いアニメを、見られるのですから。

俺は声を大にして言いたい。
テレ東なんか見れなくてもかまわない、AT-Xが見れるから。
テレ東なんか見れなくてもかまわない、サンテレビが見れるなら。

※地図はこのサイトで作りました:http://www.freemap.jp/

======

@AT-X、8月の最終情報

26日のOVA枠は「デッドガールズ」(レッドガーデンのOVA)だそうです。

まあOVA枠だからU局キー局の新番組は期待してなかったけどさ。

9月は4月7月の未放映残りをテキパキ片付けてくれよ。

大江戸、ななドロ、シャニティアはアニマで替えが利きそうだから、ATはとりあえずウミショーとゾンビローンを頼むよ。
キスダムはもう少し寝かせといてもよさそうだね。

もちろん持ってこられるものは全部持ってこい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目次を作ってみました

コラムっぽくなった記事が見やすくなるように、目次形式のものを作ってみました。

項目は常時追加していきます。

@アニメ地域格差総論・地上波関連

アニメの??%は・・・ その1(2007.06.01)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2007/06/1_0384.html
アニメ全体に対してのキー局・テレ東・独Uの放映比率を概説。
あと関東とそれ以外でのU局アニメ放映状況について。

アニメの??%は・・・ その2(2007.06.02)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2007/06/2_ceb6.html
こちらは関西・中京での広域局・テレ東系・独Uの放映比率を概説。

テレ東の系列局が増えるかも・・・という話(2007.06.03)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2007/06/post_6fd2.html
実現可能性も疑問だが、実現が地域格差の解消に寄与する可能性はさらに疑問。

北関東のアニメ事情(2007.06.14)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2007/06/post_f1ff.html
アニメ・漫画業界@2ch掲示板、のスレコピペ【新装】北関東のアニメ事情【移動】(2010.11.04)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2010/11/2ch-aefa.html
関東がうらやましい人は多いけど、北関東はちっともおいしくないよ。

テレビの強みは「なんとなく」(2007.08.14)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2007/08/post_6730.html
「テレビの時代は終わった」的な論調が多いが、それでもテレビにはテレビの利点があります。「さべぷらセンサス:スカパー派?ネット配信派?」の項も見てね。

さべぷらセンサス その2:スカパーの遅れについて(2007.08.25)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2007/08/2_8909.html
さべぷらセンサスまとめ(新年企画)(2012.01.02)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2012/01/post-74c1.html
サービス提供元撤退で終了してしまった、ネット上での1クリックアンケート「さべぷらセンサス」シリーズのまとめです。

隣県波の相場は月300円(2007.09.05)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2007/09/300_cb40.html
そういえばディープパラノイアさんやめてしまったそうですね、残念。

地デジ難民にキー局をプレゼント(2007.09.14)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2007/09/post_5047.html
古い記事なので現実はこの記事とは異なる結果に。TVhの入らない地域の人が衛星でテレ東を見ることはできないことになりましたが、TVhは地上波で一部道東に進出しました。あと大東諸島での地上波が沖縄県波になりました。

テレ玉受信の北限を探る(2007.10.07)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2007/10/post_1c91.html
宇都宮など栃木県中部では標高が重要ファクターだ。

@衛星媒体未放映の研究・角川問題

全国媒体未放映アニメ番付(常時更新版)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2007/07/post_dcda.html
さべっじぷらすは、全国媒体(BS・CSおよびNHK)未放映作の根絶を目指しています。
断言します。地上波民放では、地域格差は絶対に無くなりません。

もうひとつの全国媒体未放映アニメリスト(2007.08.11)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2007/08/post_7ad5.html
実は広島のウィキペディアン、Avanzare氏も衛星未放映アニメリストを作成しています。むしろあちらが元祖。

角川作品がスカパーに来る条件(2007.07.12)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2007/07/post_70da.html
スカパーに来ない条件「死のコンボ」とは?
・・・条件がわかっても、結局見れるようにはならないんですけどね。

スカパー未放映アニメの傾向(2007.07.15)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2007/07/post_3703.html
スカパー未放映になりやすいアニメとは?
・・・傾向がわかっても、結局見れるようにはならないんですけどね。

角川限定・全国放映状況調査(2007.07.21)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2007/07/post_5785.html
では角川ものを見るには、どこに住んでいればいいのか。
・・・それがわかっても、結局地元では見られないんですけどね。

衛星アニメチェックガイド(2008.01.24)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2008/01/post_6f78.html
衛星の世界ではアニメ誌は頼りにならない。自力情報収集で自衛せよ。

角川の地方に優しい点を挙げてみる(2008.07.01)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2008/07/post_a005.html
他のさべぷら記事とは違い、あえて角川寄りの視点でアニメ放映の現状を見てみた記事。アンド私の故郷栃木県を馬鹿にした不愉快なコメントがよせられたので、むきになって反論してやった記事。

HDにしよう、ハルヒやるから!(2011.02.20)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2011/02/hd-49e7.html
「スカパーHDチューナーとPPV」ではHDチューナーにすることの意外な利点を、「HD番組の録画について」ではHD時代の録画環境について解説。

角川の株さえ手に入れれば……!(2011.08.18)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2011/08/post-3aa8.html
アニメ関連株を買う、ということのアニヲタにとっての意味。

TVたまゆら、録り直す?(2011.10.04)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2011/10/tv-cd06.html
「角川MF買収について2」の項で、角川GHDのメディアファクトリー買収に関わるアニメ衛星放映に関しての影響を心配しています。

@AT-X(アニメシアターX)大解剖

AT-Xの放映実態を調べてみました(2007.05.30)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2007/05/atx_7191.html
ATの枠数、テレ東・その他の放映比率などを調査。

AT-Xの枠構成(2007.06.29)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2007/06/at8at2_97dc.html
リピート放映がいつなのかを分かるようにレクチャー。

AT-Xが強い理由(2007.06.19)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2007/06/atx_13cd.html
加入世帯比率が日本の1%にすら満たない小規模チャンネルが、なぜ最大の地方アニヲタ救済チャンネルになり得たのか。

AT-Xの「視聴年齢制限」って?(2007.09.21)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2007/09/atx_2c93.html
視聴年齢制限・改訂版(2007.09.24)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2007/09/post_cb07.html
AT-Xにおいて逆説的に表現の自由を守っている、視聴年齢制限について解説。

@その他の地域格差解消法

ロケフリ預かりサービスは使えるか?(2007.06.10)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2007/06/post_402a.html
使えるかどうかは正直微妙なラインです。

リッピング時代の「画像安定装置」利用法(2008.08.03)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2008/08/post_dafb.html
地デジ化も済んで完全HD化した今となっては、時代おくれの技術ですが。

地方アニヲタのためのリッピングの基礎(2010.02.24)
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2010/02/post-42cb.html
頼りたくない良心と、頼らねばならない現状とのせめぎ合い。方法の説明ならもっと詳しいサイトがあると思うので、ここでは本当に流れというか概説だけです。

@サークル「全国放送波東葛化期成同盟」同人誌PDFダウンロード

2010年夏衛星アニメ読本はこちらの記事から
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2010/08/post-595b.html

2011年夏「角川の研究」はこちらの記事から
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2011/09/1110-92fc.html

2011年冬アニメ誌表記局研究他はこちらの記事から
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2012/01/post-5539.html

2012年夏のテレビ放送の基礎知識他はこちらの記事から
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2012/08/post-50d5.html

2014年冬までに出した4冊分はこちらの記事から
http://savage-night-plus.moe-nifty.com/blog/2015/01/post-0357.html

  • 5号「1都6県のアニメ2府4県のアニメ」(TBS系日テレ系の3大都市圏地上波比較)
  • 6号「DVD/BD発売元のアニメ放映局選択傾向」
  • 7号「続・角川の研究~枠変遷編~」
  • 8号「AT-X vs BS11」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

スカパー未放映アニメの傾向

※現在の主なBS・CS未放映作リストはこちら

>>全国媒体未放映アニメ番付(常時更新版)

今回はどんなアニメがスカパー未放映になりやすいのかを考えてみました。

テレビ東京系のアニメは昔から地域格差の代表のように言われているが、全国媒体での放映率は逆に極めて高い。
自前でアニメ専門CS局を持っている(AT-X)というのがやはり大きいのだろう。

逆に全国媒体で放映されにくいものは、U局系とキー局深夜である。

とはいえTBSはほぼBS-iでの放映があるし、フジもノイタミナ以降は全国媒体放映率が高い。
(トラブルの埋め合わせ放映の時点ですでに高かったのだが・・・)
テレ朝はそもそも深夜アニメの本数自体が急激に減少している。

となると、やはり問題になるのはU局系の全国媒体未放映率だ。

中でも、角川系の占める割合(だけ)(異様に)最も高い。
近年の話題作がことごとく角川発U局放映であるのも、問題を根深いものにしている。

アニメの地域格差を無くすには、角川問題の解決が最重要課題である。

ただし以前の調査を見る限り、角川書店自体よりもむしろ販売会社「角川エンタテインメント」に問題があるのであろう。

おそらくは角川エンタテインメントが、スカパー放映の抵抗勢力である。
ハピネット販売作とのスカパー放映数の違いを見れば、それは明白だ。

角川書店自体は、スカパー放映するかしないかの判断をしていないように見える。
むしろWOWOWノンスクへの注力ぶりを考えれば、角川は衛星を使った全国放映に好意的である、との見方すらできるだろう。

まあスカパー放映を強制しない角川書店にも、責任の一端はあるのだが。
実際角川エンタ販売作でも、フジ系深夜アニメは系列CS局で放映されているわけだし。

@U局アニメには3種類ある

どうせ見れないので私のような北関東民にはあまり区別の必要はないのですが、U局アニメには3種類の系統が存在します。

  1. 純粋に独立UHF局だけでやるもの(テレビ愛知・テレビ大阪を含む場合あり)
  2. 関西中京では4大系列広域局でやるもの(主にMBS・CBCで放映)
  3. 中京でのみ4大系列広域局でやるもの(主にメ~テレで放映)

存在比は順にだいたい7:2:1です。

これらの間でも未放映数の比較を行ってみると・・・

純粋U局が5本、関西広域が2本、中京広域が2本となり、この順にスカパー放映率も下がっていく結果が出ました。

一番未放映になりやすいのは、中京広域系U局アニメのようです。
不満をやたらと叫ぶ奴が多い割には恵まれているんだよね、名古屋は。

ちなみに今回の結果と矛盾してますが、MBS放映作は必ずスカパーに来る、という経験則があります。
今年1月期開始作品までは的中率100%ですので、大江戸とななドロの動向に注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国媒体未放映アニメ番付(常時更新版)

これは、BS・CSで放映されていないため、見られない地域の存在する代表的アニメ番付形式でリストアップする常時更新型特集記事です。

この番付では年季の入ったもの、来る見込みの薄い(っぽい)もの、そして放映を待望されている(っぽい)ものほど上位に入ります。

夏場所(2012年度第2四半期基準)2012.07.07現在

(関東では南関東独立U局で放映のアニメ、またはMBS発TBS逆ネットのアニメ)

  • 横綱:(なし)
  • 大関:STAR DRIVER 輝きのタクト 2010年10月開始 7クール前
  • 関脇:日常 2011年4月開始 5クール前
  • 小結:(なし)
  • 前頭:キャラディのジョークな毎日 2009年4月開始 13クール前、未来日記 2011年10月開始 3クール前
  • 十両:吉宗 2006年4月開始 25クール前、ゴクジョッ 2012年1月開始 2クール前、ゆるめいつ3でぃ 2012年4月開始 1クール前
  • 幕下:ゆるめいつ3でぃplus (独U) 2012年7月開始

西(関東では5大キー局放映、ただしMBS発TBS逆ネットのアニメは除く)

  • 横綱:(なし)
  • 大関:Xenosaga THE ANIMATION 2005年1月開始 30クール前、ゲゲゲの鬼太郎 2007年4月開始 21クール前
  • 関脇:Kanon(第1作) 2002年1月開始 41クール前
  • 小結:怪談レストラン 2009年10月開始 11クール前
  • 前頭:キン肉マンII世 ULTIMATE MUSCLE 2 2006年1月開始 26クール前、キン肉マンII世 ULTIMATE MUSCLE 2004年4月開始 33クール前、遊戯王5D's 2008年4月開始 17クール前、遊戯王デュエルモンスターズGX 2004年10月開始 31クール前
  • 十両:デジモンクロスウォーズ 2010年7月開始 8クール前、バトルスピリッツ覇王 2011年10月開始 3クール前 3クール前 聖闘士星矢Ω 2012年4月開始 1クール前、ジュエルペットきら☆デコッ! 2012年4月開始 1クール前
  • 幕下:探検ドリランド (テレ東) 2012年7月開始

@陥落力士

  • ハートキャッチプリキュア(西小結) 2年5か月遅れでアニマックスにて放映:地上波は2010年2月開始
  • いつか天魔の黒ウサギ(東小結) 1年遅れでAT-Xにて放映:地上波は2011年7月開始
  • リコーダーとランドセル レ♪(西幕下) 3か月遅れでAT-Xにて放映:地上波は2012年4月開始

※存在を忘れているものやヲタ的な需要が全くないものなど、番付に乗せていない未放映作もあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

角川作品がスカパーに来る条件

「角川作品はスカパーに来ない」

よく言われるジンクスです。
正確に言えば「DVDの発売元が角川書店だとスカパーでの放映はない」ということです。

実際、DVDが角川書店発売の「Canvas2~虹色のスケッチ~」、そして「涼宮ハルヒの憂鬱」の両作品はスカパーに来てません。

(2007.08.23追記)パーチョ(PPV)でCanvas2の放映が決定。

「らき☆すた」の発売元は角川書店でなく「角川映画」のようですが、まあ違いはないと考えていいでしょう。

逆に「成恵の世界」は原作こそ角川ですが、DVDが角川発売ではないので難を逃れたようです。
「灼眼のシャナ」にも、影響はありませんでした。
(そもそもシャナは正確には角川でなくメディアワークスですが)

しかし、前述の2作品と同じくDVDが角川書店発売の「フルメタル・パニック!」や「GIRLSブラボー」は、スカパーに来ています。

一体、スカパーに来る角川作品と来ない角川作品の違いは何なのでしょうか。
ある程度の期間が経たないと放映しない(タイムリリース)だけかもしれませんが、それだけではない何かがあるような気がします。

最初私は、WOWOWで放映されたものだけがスカパーに来るのではないか、と考えていました。
しかし、それだと「N・H・Kにようこそ!」がAT-Xで放映されたことの説明がつきません。

スカパーで放映されたものに共通する要素があれば、それがスカパー放映の可能性を見分けるポイントになるはずです。

そこでここ数年の角川書店、もしくは角川映画発売のアニメ作品を調べ、私はそのポイントを発見しました。

それは、「DVDの販売元」です。
販売元に「ハピネット・ピクチャーズ」が含まれていれば、スカパー放映の可能性が高い、と判断できそうです。

@販売元が「角川エンタテインメント」

トリニティ・ブラッド    AT-Xで放映予定
Canvas2~虹色のスケッチ~  PPVで放映済

涼宮ハルヒの憂鬱      まだ
機神咆吼デモンベイン    まだ(ただしWOWOWで放映済)
護くんに女神の祝福を!    まだ(ただしWOWOWで放映済)
らき☆すた         まだ
風のスティグマ       まだ(ただしBS朝日で放映中)

@販売元が「ハピネット・ピクチャーズ」またはハピネットと角川エンタの連名

魔法戦士リウイ       AT-Xで放映済み
まぶらほ           AT-Xで放映済み

D.N.ANGEL.         AT-Xで放映済み
クロノクルセイド       AT-Xで放映済み
GIRLSブラボー        PPVで放映済み・AT-Xで放映中

SHUFFLE!          AT-Xで放映中
フルメタル・パニック!TSR  AT-Xで放映中

かりん           AT-Xで放映中
ザ・サード 蒼い瞳の少女  まだ(ただしWOWOWで放映済)
N・H・Kにようこそ!     AT-Xで放映中

どう見ても、スカパー放映アニメはハピネット販売作に偏って存在しています。

この理論に従えば、「シャッフル」「かりん」「ザ・サード」の3作品の放映は、単なるタイムリリースということになります。

※シャッフルとかりんの放映決定しました(2007.08追記)

※Canvas2のPPV放映は、角川エンタ販売作のスカパー放映としては初の事例となる。(2007.08.23追記)

※トリニティブラッド(角川エンタ販売作)のAT-X放映はPPV以外のスカパー月額有料チャンネルでは初。
(2007.10.11追記)

また、「キディグレイド」の放映は絶望的ということになります。
(劇場版DVDおよび2パイロットDVDの販売元は角川エンタのみでした・・・)
2はWOWOWでの放映がなければ地方切捨て必至です。

しかし、あの角川をも従わせるとは・・・ハピネットはまさに神ですね。

でもその神通力も、東映アニメーションには効かないらしく・・・
「Xenosaga THE ANIMATION」は未だスカパー未放映のようです。
(発売元:東映アニメーション、販売元:ハピネット)

=======

@AT、「NHK」の後番組決定

金火6枠で「もえたん」が放送決定です。

いいペースだね。
この分なららきすた以外の未放映は心配いらなさそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

8月のATほぼ確定

AT-Xの8月番組表がようやく公開。
読み通り?スカイガールズが放映決定です。

あと、苺ましまろのOVAも来るようです。

@現在の8月ATまとめ(太字は新作、他は再放送)

  • ロミオ×ジュリエット(金火1、現月姫)
  • スカイガールズ(木月1、現セイオク)
  • ぽてまよ(木月2、現sola)
  • 十兵衛ちゃん2(土水56、現レッドガーデン)
  • フルメタふもっふ(土水78、現少年陰陽師)
  • セイントビーストOVA(金火4:女子部枠)
  • CODE-E(日土4、現ウェルベール)
  • パンプキンシザーズ(日金12、現フィギュア17)
  • ひとひら(火日12、現ましまろ)
  • すもももももも(水日12、現ガラ艦)
  • (OVA枠12)
  • 苺ましまろOVA(日曜深夜1時、OVA枠3?)
  • マージナルプリンス(朝帯1)
  • 武龍リバース(朝帯2)
  • Gift(夜帯12)

未定なのは「N・H・Kにようこそ」の後番26日のOVA枠
NHKが角川ものであることを考え、後番も角川ものと仮定すると、後番は例の「GIRLSブラボー」かな、という気もする。

が、つぶやきの文面からするとブラボーは9月の話、ととれなくもない。
角川ものならハルヒとからきすたとか来るといいんだけどな。
特にハルヒは角川自身にとっても格好の放映チャンスだろうよ。

最悪でもCanvas2かシャッフルメモリーズをよこせ。
くれぐれもスクラップドプリンセスってオチはないようにしてくれよ・・・

@9月のAT空枠

一騎DD、スクラン2、こんにゃくつぐみ寮、ポリフォニカ、クロノクルセイド、連続十兵衛2、大運動会、連続まぶらほ、京四郎、女子部1つ、帯枠3つ

の合計13枠16本分。
新作が期待できるのは3枠程度か。

@今年4月からの主要な衛星媒体未放映アニメまとめ

  • AT放映が濃厚?:キスダム、ゾンビローン
  • ATでやるかも?:シャニティアクロスウィンド、もえたん、ウミショー
  • アニマックスかも?:大江戸ロケット、ななついろドロップス
  • 望み薄:らきすた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

スカパー7月のまとめと8月以降

@簡単に7月まとめ

WOWOW:ムシウタ、バッカーノ

AT:ドージンワーク、スクールデイズ、桃華月憚、フルメタセカンド、双恋、フタコイオルタ、_summer
他は再放送、くわしくは公式サイトで。

キッズ:絶望先生、ゼロ魔2

アニマ:特にないかな、強いて言うならコードギアスとダンクーガノヴァの帯再放映。

ファミ劇:なのはStrikerS一挙12話まで。ひまわりっ!も再放送。

猫、カトネ:別にない

その他:フジ系のどっちかでGTOやるはず。

@7月のPPVまとめ

パワプラで「Piaキャロットへようこそ!!2DX」が放映。
たまに勘違いする人がいますが、2DXはエロではありません。(録画可)

これ、前から一度見たいと思ってたんだよね。
個人的な話で悪いけど俺、ボーイッシュじゃないボクっ娘って好きなのよ。
これの榎本つかさがまさにストライクなのね。
ほかにそのタイプの美少女キャラってドクロちゃんしか知らないし。

あとはパーチョのバルドフォースエグゼレゾリューション3・4話。
こっちも録画可。

@8月以降のスカパー

エマ第二幕がアニマで放映。

ATの8月番組表はまだ確定せず。
ひょっとしたらまだU局アニメの入る余地があるのかも?

読みではスカイガールズが最右翼、シャニティアの可能性もある。
でもなんか「ブラボー」とか「つぶやいて」るんだよな。
もしかして「GIRLSブラボー」が来るの?

確かに最近角川づいてきてるから(フルメタとか)可能性は高いけど・・・
元から全国放映のWOWOW作品を再放送するのってあんまりうまみはないんだよな。
それよりも角川系U局放映3作(Canvas2、ハルヒ、らきすた)をやってくれないかな。

有料配信なんかじゃ許さないぞ、角川め。
録画可のPPVならギリ許してやるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »