« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月29日 (金)

ATの枠構成&8月のATその2

AT-Xでは毎日大量のアニメを放映していますが、あまりに大量でリピート放映がいつなのかわからなくなりがち。

そこで7月の番組表を参考にATの枠構成をまとめてみました。

簡単なまとめ

  • 平日7時台(12時台、18時台)は日曜にリピート1回あり
  • 日曜初回放映ものは火金土のいずれかでリピート
  • 月曜と木曜、火曜と金曜、水曜と土曜はお互いにリピート
  • 帯枠のリピートは当日のみ

細かく知りたい人用に枠構成表のpdf版を置いときます。
チェック表つきです。

「schedule.pdf」をダウンロード

@8月のATその2

CODE-E」と「ぽてまよ」が決定。

ぽてまよ:木月枠の2枠目(現sola)
CODE-E:日土枠の4枠目(現ウェルベ)

「社員のつぶやき」的に8月はこれで打ち止め感が強いが・・・
連続放映枠を何で埋めるのかがチェックポイントだ。
1クールものの2話連続で埋めるのが今後の空枠調達にベスト。

本当はあと1本2本U局アニメを持ってきてもらいたいんだけど。
セイオクの後にスカイガールズがなぜ入らない。
シャニティアも早くしろ。

念のため、8月残り空枠一覧。
(用語は上のpdf参照)

帯枠:3枠(分割なら4本分)
女子部枠:1本(金火4)
単独枠:金火6(NHK)、木月1(セイオク)>計2本
連続枠:火日12(ましまろ)、水日12(ガラ艦)、土水56(レッドガーデン)、土水78(少年陰陽師)、日金12(フィギュア17)>10本分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

8月のAT第一報

ロミジュリが放映決定(月姫の枠)。
地上波放送とっくに開始済みで「先行放送」ってのがお笑いですが。

本当はロミジュリなどアニマにくれてやっていいのに。
ATにはATにしかできないアニメがあるだろ、わざわざアニマやキッズでできそうなものを持ってこなくていいよ。
基本チャンネルのアニマでやったほうが出資元のスカパーウェルシンクも本望だろうに。

なんでそんなこと言うのかって?
それはATに余裕がないからです。

OVA枠を除いて8月中にATにできる枠は帯枠が3枠(4本分)、女子部枠が1枠、それ以外の単独枠が4枠、2話連続の枠が5枠(10本分)の合計13枠(19本分)。

まずはこれで1枠埋まったので、残りは12枠(18本分)。

帯枠と女子部枠には期待しないとして、残りは8枠(13本分)。
このうち新番組が最も期待される単独枠は残り3枠。

対して4月開始の全国媒体未放映&7月開始全国媒体放映未定は、
らきすた、キスダム、シャイニングTXW、大江戸ロケット、ゾンビローン、スカイガールズ、ななドロ、もえたん、ぽてまよ、ウミショー、CODE-E
・・・とりあえず思いつくだけで11本はあるんですけど。

大江戸をアニマにやってもらっても2ヶ月で10本。
新番組4本じゃ絶対10月改編に間に合わないよ。
2話連続枠を解体して新番組を2本同時に投入してもらいたいんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

AT-Xが強い理由

地方在住アニヲタの強い味方、AT-X(アニメシアターX)。
(強い味方というか、頼らざるを得ない?)
数ある全国媒体の中でU局アニメ放映数はNo.1。
そんなATの強さの理由を調査しました。

ATの視聴世帯数(契約者数)は、ケーブル視聴を含め87000世帯。全国総世帯数(5110万世帯)の0.17%でしかない。
これはスカパーのチャンネルとしては、かなり小ぶりである。

キッズステーションが660万世帯(13%)、アニマックスが642万世帯(12.5%)で視聴されているのに比べ、大きく見劣りする。

最も普及した全国放送であるアナログBSの1300万世帯(25%)とでは、比較にすらならない。
(視聴世帯数はNHKの衛星カラー契約数による)

地上波だと、テレビ愛知(アナログ波)が360万世帯(7%)。
力の差は歴然だ。

ところが、アニヲタ相手だと、状況は一変する。

有名な野村総研の公認(?)アニヲタ数は、11万人。これに対しATの契約数が87000人。
計算すると、対アニヲタ普及率は79%になる。

ここで注目すべきは、ATの「プレミアチャンネル」という特性。

ATはスカパーだろうがケーブルだろうが、単独で契約し月1575円という他チャンネルに比べ高い金額を払わないと見られない。
これにより、ATはアニヲタ以外の視聴をある意味拒絶し、視聴者のアニヲタ純度を飛躍的に高めている。

ポケモンや遊戯王DMを放映しないのもそれに一役買っている。
(放映しない理由はおそらくテレ東の番販狙いだが)

最近はブリーチがキッズ、マイメロやアイシールドがアニマで見られ、テレ東の全日枠アニメはほぼBSジャパンで視聴可能である。
普通のアニメ視聴をATでする必要はないと言っていい。

もはやAT契約者はアニヲタ100%である。

対するキッズ・アニマはセットやパックに含まれたりしているので、(つまり抱き合わせ契約)積極的に契約しなくても見ることができる。
逆に言えば、見る気のない人にまで契約させているということになる。

これは視聴世帯数を増やすのに有効だが、純度を薄める両刃の剣である。

ヲタアニメ市場の宣伝対象はアニヲタのみであることを踏まえると、ATのアニヲタカバー率79%というのは、そのまま人口カバー率と捉えて問題ない。

テレ東系列や7都府県域局の全国人口カバー率が60%に満たないことを考えれば、ATの79%という数字はかなりおいしい。

兄弟姉妹でアニヲタ、夫婦でアニヲタというケースもあるので、実際はそれ以上に視聴されていることになる。

圧倒的だ。

全国の総人口が1億2700万人だから、アニヲタはそのうちの0.087%。逆算するとアニヲタ1人を得るためには、1149人の視聴人口が必要になる計算だ。
つまり、ATの視聴者1人は普通の視聴者1149人分に相当する。

まさにリアル一騎当千。ATがU局アニメの放映に強いのは当然の結果である。

ところで逆に考えると、「ヲタアニメでも一般の人が見て面白いと思ってDVDを買ってくれる」ってくだらない幻想が、アニメのAT放映を阻む最大要因になってるんだよな。

誰だよハルヒをあんなにヨイショしたヤツは。そういう煽りで権利側の勘違いを助長するんじゃない。
おまえらのせいでATに来る新番が最近少ないじゃないか!

あとそういう幻想を抱くなら抱くで、今からでもハルヒBSデジタルかスカパーでやってくれよ。
ファミ劇も猫も視聴世帯数500万以上あるぞ。
おまえらの大好きなテレビ愛知より視聴世帯数多いんだぞ。

@ソース
ATの視聴世帯数:http://www.nichemedia.jp/bscs/syosai.php?media_no=89
キッズ・アニマ他の視聴世帯数:衛星テレビ広告協議会公式サイト(http://www.cab-j.co.jp/)
他は省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

北関東のアニメ事情

今回はコピペから。

「【群馬・栃木・茨城】北関東のアニメ事情 Part7 」@2ch/アニメサロン

>265 :メロン名無しさん :2007/06/14(木) 02:34:34 ID:???0
>>>260
>>>193で既出

>>>263
>桜蘭ホスト部、砂沙美はわかるけどあまえないでよ!!は100%無い気がする…
>可能性としては、はじめの一歩あたりやんじゃね?

>てか、ななついろ☆ドロップス。
>GTV・GYTでやらないのは十分予想してたが、TXN系3局(TVh・TSC・TVQ)でやるとは…
>関東広域局での放送が減って、実害被ってるのは北関東だけなんだよな…_| ̄|○

>268 :メロン名無しさん :2007/06/14(木) 03:33:41 ID:???0
>粗製濫造というか、低予算アニメが多く作られ続ける限りは
>この状況は変わらないんだろうな。
>エル・カザドのように完全に地方を切り捨ててキー局に絞って放送とか
>もしくはキー局+大阪のみ放送というような形態が増えれば県北も救われるんだろうけど。

>271 :メロン名無しさん :2007/06/14(木) 03:38:12 ID:???O
>てか、「関東U局ほか」って表記は詐欺だろ
>「南関東U局ほか」にしろやヴォケ

・・・私の言いたいことが実によく濃縮代弁されております。

「関東はいいよな」とか思っている人は考えを改めてください。

「テレ東が見れる」というのは、AT-XとBSジャパンが全国どこでも見れる今、何のメリットもないのです。

テレ東本体と衛星2局の番組格差はもう過去のものです。

(実際、今年4月期のテレ東地上波限定は「キスダム」だけです。)

北関東に残されたもう一つの特権である関東広域限定アニメも、フジ・テレ朝の自爆によって作品は減り続け、今や存在は限りなく0に近いのです。

そして今の主力であるU局アニメは、北関東でも見られないのです。

(唯一あるのは群馬テレビのアニメ魂だけ)

ここまで説明すればもうおわかりでしょう。

北関東=福井=宮崎です。

アニメの地域格差は、もはや7都府県域局が受信できるか否かだけで決まっています。

「東京神奈川埼玉千葉愛知大阪兵庫京都>>>>それ以外」なんです。

北関東は「それ以外」です。

実際私が今地上波で録画しているもので、地上波限定のものはロミジュリだけです。

他はほとんどCSかBSで録画しています。

(怪物王女はコピワン回避のため地上波録画だけど・・・)

@ななドロについて

たぶんななドロはCSに上がってくるよ。

経験上、MBSでやったアニメは必ずCSに来るからね。

事実、成恵もシャナもやったでしょ?

角川の息のかかった上2作がやれたんだから、ななドロなんか楽勝でしょう。

(とはいえ不安だ・・・)

@その他は?

経験上、テレビ大阪で放映のアニメ、それと関東でMX限定のアニメは必ずCSに来てるから、7月期のはほとんど心配いらない。

(といってもやっぱり不安だ・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

ロケフリ預かりサービスは使えるか?

ソニーの「ロケーションフリー」は、テレビ放送などをストリーミングでインターネットを通じ送受信する装置だ。
つまりこれで区域外のチャンネルを受信することができる、というシロモノ。

でも、そのためにはロケフリのベースステーションをアンテナのある場所に設置することが条件だ。
そんなことができる場所があるなら、そこにHDD・DVDデッキを置けば万事解決だ。
知り合いに録画を頼むのとなんら違わない。

そんな知り合いも場所もないから困ってるんだ、という人が大半じゃないかと思う。

ところが、この問題を解決する方法が今はあるのだ。
「まねきTV」などのロケフリベース預かりサービスである。
「ロケーションフリー」「ベースステーション」「預り」でググれば複数の業者が見つかるはずだ。

なんかうさん臭い商売だな、と思うだろう。
実際テレビ各局は件の「まねきTV」を公衆送信可能化権侵害で訴えたことがある。
結果はテレビ各局の敗訴、つまり法律的にお墨付きの商売ということだ。

これで県の壁は完全に越えた!・・・とは言えないのが現実の辛いところである。
実はこのサービス、いろんな意味でかゆい所に手が届かないのである。

業界のパイオニア「まねきTV」の場合、信頼性は高いのだが・・・受信できるのがテレビ東京を含めたキー局のみ、つまり一番肝心な独立U局が受信できないのである。
しかも法律上録画機の預かりができない、というイヤなおまけも付いているのだ。

手元に録画機を置いておき録画すればいいだけなので、録画機の預かりができなくとも録画はできる。手元に録画機を置いておくことで、DVD焼きがいつでもできるようになるので、HDDの容量を心配することがなくなるメリットも出てくる。
だが映像の劣化と操作性の低下は避けられないだろう。

「録画機の預かりができない」というのは「まねきTV」側の安全策である。
テレビ各局は敗訴したが、それは罪状が「公衆送信可能化権の侵害」だったからだ。
これは動画共有サイトなどへの違法アップロードを訴えるためのものなので、本件の場合はお門違いだ、としておとがめなしになったに過ぎない。
実際、録画可能なテレパソを預かるサービスをしていた「録画ネット」という類似業者は、録画代行業者を訴えるための「著作権侵害」を持ち出されて負けている。
(「録画ネット」の敗因はそれだけではないのだが。ITmediaの小寺氏の記事が詳しいので一読を勧める。)

「まねきTV」以外の業者には、独立U局も受信している所や、録画機の預かりをしてくれる所もある。
だが支払いが米ドルだったり値段が応相談だったり、怪しい感じがするのも事実。
(支払いが米ドルなのは、もともとこの手の商売が在外邦人向けのものだからだが。)
録画機を預かる業者の場合、訴えられてサービス停止という事態もありうる。

あとこれらのサービスは、当然値が張る。ロケフリ本体の購入は無論、入会金や維持費も必要なので、CSやBSデジタルでやらないアニメの補完、という目的なら明らかにコストパフォーマンスが高すぎる。実際その場合はDVDを買ったほうが安く上がるはずだ。

もちろんブロードバンドが通ってなければ利用すらかなわない、というデメリットもあるわけで、地域格差解消ツールとしては若干力不足な点もある。

だがブロードバンド環境があって、「独立U局が受信できる業者」に頼めるならCS・BSデジタルに代わるもう一つの手段として一考の価値はある、といえるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

着々決まる7月のスカパー放映

AT-Xでスクールデイズ、キッズで絶望先生の放映が決定の模様。

ん、キッズで?
やっぱり独Uアニメに未練があったのか?
ゼロ魔2だけかと思ってたよ。

「双恋」のAT放映も決定。
これにより全国未放映番付が更新だ。

=====全国媒体未放映番付=====

(大都市独立U局が原因の北関東キラー)

  • 横綱:涼宮ハルヒの憂鬱
  • 張出横綱:らき☆すた(以上2作は角川)
  • 大関:大江戸ロケット
  • 関脇:エマ第二幕
  • 小結:シャイニングティアーズクロスウィンド
  • 前頭:Canvas2~虹色のスケッチ~(実はこれも角川だった)、ブラックラグーンシリーズ
  • 十両:吉宗

西(テレ東、その他東京キー局が原因の従来型)

  • 横綱:ゼノサーガ
  • 大関:クレイモア
  • 関脇:キディグレイド
  • 小結:キスダム(「双恋」放映決定により前頭より昇進
  • 前頭:ロミジュリ
  • 十両:キン肉マンII世UMシリーズ、とか

===================

なお、ATではついでにフタコイオルタの放映も決定している。
キッズで捕獲できなかった人、画質に満足いかなかった人は要チェック。

@AT7月その他

「_summer」が放映・・・またパーチョにムダ金払っちまったよ、ぜひ録画してね(涙)
あとはヴァリアブルジオ、ヤマナデ、まぶらほ、ときメモOL、それと既報のひぐらし解、ドージンワーク、桃華月憚、フルメタセカンド。

@その他局7月

ファミ劇ではなのはStrikerSの前半一挙放映が決定の模様。
「ひまわりっ!!」の枠で放映と思ってて30分ずれたままウルトラマンを3週間録画し続けてしまった俺にとっては朗報だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

テレ東の系列局が増えるかも・・・という話

テレ東の社長が地上デジタル本格始動をにらんで、静岡・宮城・広島の新局開設とテレビ大阪の放送区域拡大(京都と兵庫)を目指している、との話が出てきた。

「地元局の抵抗をどう振り切るか」が大問題だが、それはここでは扱わず、アニメ関連のみ話すことにしよう。

テレ東系列局ができれば、それだけで全アニメの1/4が見られる計算になる。
これは静岡の中央部と宮城・広島にとっては朗報に聞こえる。

だが残念ながら、もはやテレ東はアニメのメインストリームではないのだ。
「こみパの悲劇」が起こる前だったらこれは喜ぶべきことだったのだろうけど・・・

始まりは2001年の春だった。
「こみっくパーティー」他2本が千葉テレビ他独立U局で放映された。

当時の私はテレ東もBSも視聴できる、当時最高の環境・・・だと思っていた。
まさか系列にも入ってない地方ローカル局でやる、などどは思っていなかった。
これが「こみパの悲劇」である。

翌2002年春には、りぜるまいんとハピレスを皮切りに、美少女アニメは続々1都2府5県の県域局に供給されるようになった。
(当時はtvk、チバ、テレ玉、テレビ愛知、サン、KBS京都の6局体制でMXではやってなかったが)

下の記事でも書いたが、今やアニメ全体の40%がこれらいわゆるUHFアニメだ。
テレ東のシェア(30%)を超えている。

「灼眼のシャナ」の時は、とうとうここまで来たか、と思った。
もうすでにテレ東が角川に見限られている、ということを認識させられた。

角川系からはヤシガニ以来テレ東に目立った物はケロロ軍曹を除き来ていない。
トライゼノンはTBSだったし、リウイはwowow、成恵の世界はMBS(TBSでやらなかったので事実上のU局ネット)・・・明らかに見限られているのがわかるだろう。

テレ東に付いてきてくれるのは、もうキングレコードとスクエニ系ぐらいしかない。
しかもテレ東に付いたら最後、規制に縛られハァハァレベルの低下は必至である。

それに今はAT-XかBSジャパンで、深夜全日問わずだいたいのテレ東アニメが見られる。
上記衛星2局が見られれば、テレ東系列局はそもそも不要なのだ。

地域格差解消にテレ東系新局は、焼け石に水だ。

ならば独立U局を作ればいいのか?
悲しいが、作ってもムダだ。

1局1000万前後の視聴人口があるからこそ、おなじみ7都府県域局は萌えアニメの放映対象になっているのだ。
独U局があっても人口がなければ無意味なことは、地元(人口200万)のとちテレが証明している。
人口500万クラスの在北海道・福岡局ですら、独Uアニメから無視されることが多いのが現実だ。

今はもう、いくら地上波のテレビ局が増えようとも、7都府県域局でしかアニメが見れない時代になってしまっているのだ。

おそらくテレ東系新局を妨害すべく、中国新聞や在阪各局、サンテレビなどが動くだろう。
だけど断じて彼らに骨とか送ってはいけない。
彼らを憎むよりアニメをスカパーに上げない角川に送ってやったほうがよほど有意義だからだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

アニメの??%は・・・ その2

前回(下の記事)に引き続き「@@の??%は・・・」という形式で、アニメ放映の実態を暴いていきます。
(パーセンテージは5%刻みです)

@全アニメの??%は・・・ 関西広域圏編

10%はwowow、BS-iの全国衛星媒体独占放映です。地域格差なし。
20%は準キー局で広域放送です。関東でのキー局の割合とほぼ同じですが、ラインナップは多少異なります。キー局関東ローカルの分独Uアニメを放映してプラマイ0になっているからです。
35%はテレビ大阪で放映されます。テレ東と比べて増えている5%分が独Uアニメです。
30%はサンテレビかKBS京都、もしくはその両方で放映されます。半数程度が両方でやります。
残り5%は関西では見られませんが、衛星媒体でカバーできる可能性はあります。

@全アニメの??%は・・・ 中京広域圏編

10%は前述通り衛星独占。
25%は広域放送です。CBCとメ~テレが頑張っています。
50%はテレビ愛知で放映されます。テレ東系のアニメをやりつつ独Uアニメの多くをやるのがスゴイです。地元の某局に爪の垢を煎じて飲ませてやりたい。
5%は仕方なく三重テレビや岐阜放送でやります。
10%は中京広域圏では見られませんが、衛星媒体でカバーできる可能性はあります。名古屋飛ばしの最大要因・アニメ魂はBS朝日で見られます。

@衛星媒体でカバーされない独Uアニメが見られる県は?

独Uアニメのほとんどは以下の主要7局で放映されています。
tvk、チバ、テレ玉、MX、サンテレビ、KBS京都、テレビ愛知
(MXとKBS京都はややランクが落ちるが角川系ならほぼ同格)

北海道、福岡、宮城、広島の県域放送でやる場合もあります。
(角川系に顕著、特に北海道のTVh・福岡のTVQは多い)

フジやテレ朝での深夜アニメが減ってきたので、連動して関東ローカルも減ってきてはいるが、まだまだ油断がならないので埼玉千葉神奈川の3県が最も有利。
進学、就職、転職、引越し、ロケフリベース設置などの際は参考に。

@結論

テレ東が地域格差の原因だったのはもはや過去の話。
今はテレ東アニメのほとんどをAT-XかBSジャパンで全国どこでも見ることができる。
(ポケモンの時差はどうしようもないけどね・・・)

アニメ全体でも90%はスカパーとBSデジタルで見ることができる。
でも10%は衛星で放映せずしかも住んでいる場所のせいで見れない。
つまり結局独Uアニメ主要7局が見れなけれは、テレ東が見れようと見れまいと関係ない。

地域格差をなくすなら、全てのアニメをスカパーかBSデジタルに上げることが必要だ。
専門チャンネルの時代に対応する、権利側の意識改革が最優先だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

アニメの??%は・・・ その1

「アニメ化決定」と書いてあるのを見て喜ぶ、しかしテレ東系だったので絶望・・・全国各地でよく見られる光景です。
2003年からは「チバテレビなどで放映」とかで絶望することが、ここ栃木でもごく当たり前になっています。以前はこんなじゃなかったのになあ。

というわけで、今回は「@@の??%は・・・」という形式で、アニメ放映の実態を暴いていきます。
(パーセンテージは5%刻みです)

@全アニメの??%は・・・ 全国編

10%はwowow、BS-iなんかの衛星全国媒体独占放映です。全国どこでも見られて平等です、金はかかりますが。
80%は地上波だけでなく、AT-Xも含めたスカパーやBSデジタルでも放映されます。金のかかるかからないはありますが、見れるだけまだマシです。
残り10%はそういった全国媒体での放映がありません。主な戦犯は角川書店、テレビ朝日などです。

@全アニメの??%は・・・ 関東編

10%は前述通り衛星独占です。
30%はテレビ東京での放映です。ちなみにテレ東アニメの80%はTX系6局全てで放映されます。逆にいえばテレ東系列局があるだけで全アニメの約1/4が見られることになります。
20%はそれ以外のキー局で放映されます。半数以上はTBSです。
残り40%はいずれかの独立U局での放映です、といっても群馬テレビではアニメ魂しかやりません。とちぎテレビはそれすらやりません、茨城には独立U局自体ありません。二次元のパンツが見たいです。

@関東U局アニメの??%は・・・関東編

※ここではtvk、チバ、テレ玉、MXの4局に絞って話をします。群馬テレビととちぎテレビは残念ながらないものとします。

55%は上の4局ならどこでも見られます。
90%はtvk、チバ、テレ玉で見られます。
65%はMXで見られます。
35%はMXでは見られません。
10%はMX限定だったり、MXとtvkだけだったりしますが、この手のものはまず衛星媒体で見られるので心配無用です。

@関東U局アニメの??%は・・・関西中京編

20%は関西の準キー局で放映されます。
10%はテレビ大阪で放映されます。
30%は中京広域局で放映されます。中京広域局に行かなかった分はアニメ魂を除いてほとんどがテレビ愛知で放映されます。

独立U局がゴミ同然でもU局アニメが一部でも見られる関西中京がうらやましいです。
とちテレめ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »