« AT-Xが強い理由 | トップページ | ATの枠構成&8月のATその2 »

2007年6月23日 (土)

8月のAT第一報

ロミジュリが放映決定(月姫の枠)。
地上波放送とっくに開始済みで「先行放送」ってのがお笑いですが。

本当はロミジュリなどアニマにくれてやっていいのに。
ATにはATにしかできないアニメがあるだろ、わざわざアニマやキッズでできそうなものを持ってこなくていいよ。
基本チャンネルのアニマでやったほうが出資元のスカパーウェルシンクも本望だろうに。

なんでそんなこと言うのかって?
それはATに余裕がないからです。

OVA枠を除いて8月中にATにできる枠は帯枠が3枠(4本分)、女子部枠が1枠、それ以外の単独枠が4枠、2話連続の枠が5枠(10本分)の合計13枠(19本分)。

まずはこれで1枠埋まったので、残りは12枠(18本分)。

帯枠と女子部枠には期待しないとして、残りは8枠(13本分)。
このうち新番組が最も期待される単独枠は残り3枠。

対して4月開始の全国媒体未放映&7月開始全国媒体放映未定は、
らきすた、キスダム、シャイニングTXW、大江戸ロケット、ゾンビローン、スカイガールズ、ななドロ、もえたん、ぽてまよ、ウミショー、CODE-E
・・・とりあえず思いつくだけで11本はあるんですけど。

大江戸をアニマにやってもらっても2ヶ月で10本。
新番組4本じゃ絶対10月改編に間に合わないよ。
2話連続枠を解体して新番組を2本同時に投入してもらいたいんですが。

|

« AT-Xが強い理由 | トップページ | ATの枠構成&8月のATその2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188377/15534476

この記事へのトラックバック一覧です: 8月のAT第一報:

« AT-Xが強い理由 | トップページ | ATの枠構成&8月のATその2 »