« 続・美少女アニメ4月危機 | トップページ | 5月のスカパー »

2007年4月 4日 (水)

無謀な新生活

去る3月29日深夜、車に荷物を積み込む俺。

計画は最終段階にあった。

この日のために俺は新規に携帯電話を契約し、ネットバンクに口座を開設、家に入れる予定のお金を入れないでため、準備をしてきた。

あの会社で働くのは、もう限界だった。

30日早朝、家と会社に書置きを残し、俺は故郷を後にした。

最初の行き先は埼玉県行田市。

そこで私は某獅子宮を借りる契約を交わす。

保証人が立てられない以上、他の割安な選択肢はない。

いくつかの候補から、俺は深谷市の物件を選んだ。

即入居可能だったが、俺は費用節約のため4月2日に入居日を決めた。

3日を車中泊で過ごすことになるが、これも美少女アニメのため我慢だ。

4週間分10万6500円を前払いし、残った資金は2万ほど。

つまり4週の間2万で生活し、生活の目途をつけなければならない。

アーバンリアルサバイバルである。

31日には妹の大学進学に伴う引越しがあり、それを手伝うため東京に出なければならなかった。

移動も兼ねて、寝場所を探しながら南下する。

桜咲く武蔵水路を横目に、鴻巣を経て荒川の河川敷へ。

吉見運動公園、という場所を見つけ駐車して寝たが、管理の軽トラックにたたき起こされた。

どうやら5時で閉鎖されてしまうようだ。

仕方なく別の場所を探す。

運よく吉見の道の駅を見つけることができた。

夕飯も近所のスーパーで半額になったものを入手できた。

ここで家の様子が気になったので、電話してみる。

ついでなので、家に忘れてきた空DVDディスクを引越しのときに持ってきてもらうよう頼んでおいた。

あとは寝るだけ、だったのだが。

俺は車中泊を甘く見ていたようだ。

寒いうえに、車は荷物満載で満足に足も伸ばせない。

足を伸ばしたいので、多目的トイレの床で寝た。

大卒の俺がなぜトイレで寝なければいけないのか、俺は自分の運命に腹が立った。

しかし、一応は自分で選んだ道、便所泊も納得しなければならない。

翌日、川越街道で東京を目指す。

引越しを手伝い、昼食をご馳走になったが、駐車料金が2700円もかかった。

大赤字だ。

いったん家に戻ったらどうか、家族に勧められ、そうすることにした。

幸い会社のほうも私をやめさせる方向に動いてくれたようだ。

これで本計画における一番の目的は達成された。

親の協力が得られ、自由に帰れるようにはなったが、お金がないことには変わりない。

何とか収入を得ないと、もう一つの目的が果たせなくなってしまう。

すなわち、美少女アニメ視聴環境の確保。

妹にたのむことも考えたが、あそこは映りが悪かった。

俺が深谷で頑張るしか、道はなくなった。

|

« 続・美少女アニメ4月危機 | トップページ | 5月のスカパー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188377/14548884

この記事へのトラックバック一覧です: 無謀な新生活:

« 続・美少女アニメ4月危機 | トップページ | 5月のスカパー »